Tweet about this on TwitterShare on Facebook0

場所:〒030-0903 青森県青森市栄町2-9-18
営業時間:11:00~15:00 17:00-22:00
休日:水曜日
電話:017-743-4660
ホームページ:http://www.waiwaithailand.com/thaien
ご予約URL:
ご予約メールアドレス:

動画あり。東青森駅より20分、支那そば&タイ料理 泰苑(たいえん)。青森で30年以上の海鮮専門タイ料理店。おすすめは真ソイのナンプラー素揚げ。電話:017-743-466。

40年前の漁村だったチョンブリ県で食べた味
『真ソイのナンプラー素揚げ』

雪が降るあおもり駅を降りてバスに乗り換え、合浦町というバス停から雪道を3分ほど歩きお店に辿り着いた。昭和40年代にタイムスリップしたかのような店構え。昔風味、本格的な味、支那そば&タイ料理『泰苑』。ここが青森で30年以上タイの本格的な味を作り続けている海鮮専門のタイ料理店だ。雪のような白地の暖簾に赤い泰苑の文字から静かな貫禄が伝わってくる。

今回、タイ料理探検隊が出合った料理は『真ソイのナンプラー素揚げ』だ。

近所の人で賑わう店内に入り奥の席に着くと、目の前に運ばれて来たのは、ナンプラーとガーリックの香りが漂う大きく口を空けた巨大な魚の揚げ物。これは今から40年前の1980年前後、まだ漁村だったタイのチョンブリ県でオーナーシェフの星川弘一さんが食べた味を再現したものだ。左手に持ったフォークを使ってソイの頭をグッと押さえ、右手で持ったスプーンで右方向にソイの身をズルズルズルズルと削ぎ落すと綺麗に身と骨が別れた。その白く柔らかい身をナムチムソースとマナオを掛けて食べる。カリカリに揚がった頭の部分はお煎餅のようで香ばしい。

星川弘一シェフの話に耳を傾ける。「泰苑の泰はタイランドの泰。苑は庭という意味。うちの店には庭は無いけれど」「アイディアは寝ながら適当に考えるんです」と言う控えめな話し方が楽しい。泰苑は魚が旨い。イカも旨い。赤貝も旨い。支那そばも旨い。雪の降る日に暖かい店内でレコードプレーヤーから流れるJAZZや昭和歌謡を聴きながら食べるタイ料理。冬の青森のとても贅沢な過ごし方だ。

メニュー

  • タイ屋台ラーメン センレックナーム … 550円
  • タイ屋台ラーメン バミーナーム … 550円
  • タイ屋台ラーメン バミーヘーン … 750円
  • カァオパット(タイ式海鮮チャーハン) … 1,000円
  • トムヤムクウン(エビスープ) … 1,000円
  • ヤンムウンセン … 1,050円
  • タイカレー(レッド・グリーン)日替わりライス付き … 800円
  • 真ソイのナンプラー素揚げ … 1,500円
  • 支那そば … 550円
  • 支那そば(大盛) … 750円
  • 牛煮込みそば … 750円

周辺地図

場所 : 〒030-0903 青森県青森市栄町2-9-18 [GoogleMap]
アクセス : 東青森駅より20分、バス停合浦町より3分

クーポン券

【動画】タイ料理 泰苑

※初めてご来店のお客様に限ります
※他のクーポンとの併用不可
※期限:2021年2月22日

クーポンをプリントする